【冬キャンプの防寒対策】石油ストーブの選び方の人気商品6選

アイキャッチ出典:Snow Peak

ジョージ君
冬キャンプに挑戦用と思うんだけど、石油ストーブってどうやって選べばいいの?
ゴリラ先生
ついに冬キャンプに挑戦するか!

石油ストーブはいいよ♪

それじゃあ石油ストーブの選び方と注意点、おすすめの人気石油ストーブを紹介するね!

冬キャンプメリットのメインの暖房として、石油ストーブがおすすめです。

石油ストーブのメリットは、なんといってもその火力の強さです!

その火力で温められる範囲も広く大人数のキャンプでも楽しめることができます♪

また点火するのに扱いやすく、ダイヤル回して点火レバーを下げるだけ点火でき、消化する際も、ダイヤルを消化に合わせるだけです。

それでは石油ストーブの選び方を見ていきましょう♪

石油ストーブの種類

石油ストーブを選ぶにあたって石油ストーブには、大きく分けると、

  • 対流式
  • 反射式

の2つの種類に分けることができます。

同じ灯油を使用する石油ファンヒーターのようにファンを使用して暖めた風を送るのとは違い、

自然な空気の流れを利用して部屋を暖めるので、部屋全体が暖まるまでには少し時間がかかりますが、

ファンの音がないので静かで、電気がいらないのでマッチやライターがあれば簡単に着火することも出来ます。

石油ストーブには、火が燃える燃焼筒があります。

対流式の石油ストーブは本体が縦長の塔のような形をして、

その燃焼筒が真ん中に置かれ、周囲全体方向に熱が放射されます。

そのため比較的広い部屋で使用する場合、対流式ストーブがおすすめです。

部屋の真ん中に置くとより、暖房効果を得ることができます。

一方、反射式の石油ストーブの方は、本体が長方形のものが多く、燃焼筒の背面と側面が反射板になっています。

ストーブの前面に熱が反射されるようになっています。

反射板によって一方方向への暖房効果が高いのが特徴的です。

そのため反射式のストーブの場合、部屋の角や端に配置することが多いストーブです。

サイズ・重量

どうしてもサイズ・重量ともに大きくなってしまう石油ストーブですが、

キャンプ場で車からサイトまで運ぶことを考えるとコンパクトで軽量なストーブの方が使い勝手が良いでしょう。

しかしコンパクトになるとお値段が高くなる傾向があるのでお財布と相談してください♪

タンク容量

タンク容量=使用時間と考えてもいいです。

コンパクトな物になるとタンクが小さくなってしまうため使用時間が短くなってしまいます。

キャンプ場での使用時間を考えてタンク容量を選びましょう♪

石油ストーブを使う時の注意点

石油ストーブを使用する時は3つのポイントに注意してください。

扱い方を間違えると命の危険にもあいますので、

使用する前に確認してください♪

ガソリンは絶対に使用しないこと

石油ストーブは、絶対に灯油を使用しましょう。

誤ってガソリンを給油して火災なった事故が毎年起きています。

換気はこまめに行う

最低1時間に1~2回位は換気をしましょう。

石油ストーブは、空気を燃焼するため、部屋の中の酸素が減少していきます。

もし換気が不十分だと不完全燃焼による一酸化炭素が発生し、一酸化中毒になる恐れがあります。

燃えやすいものはそばに置かない

石油ストーブの周りに燃えやすいものを置くと、火災の原因になるので気を付けましょう。

まとめ

寒い冬キャンプには、芯から体が温まる石油ストーブが大変便利です。

使用方法をまもって安全に使用することで冬のキャンプを楽しみましょう!

石油ストーブを選ぶ際は、

  1. 石油ストーブの種類
  2. サイズ・容量
  3. タンク容量

に気を付けて選んでください♪

石油ストーブの人気おすすめ6選

キャンパーに人気おすすめ石油ストーブを6つ選びましたので参考にして下さい♪

トヨトミ 石油ストーブ RL-250(対流式タイプ)

雰囲気のあるランタン調のデザインで燃焼中、特殊ガラスコーティングで炎の輪が7色に輝き、部屋全体をムラなく暖めてくれます。

対震自動消火装置が付いて地震や衝撃があったとき自動消火してくれます。

snowpeak(スノーピーク)レインボーストーブKH-001BK(対流式タイプ)

スノーピークの人気モデルです♪

タンク一体型の為移動中に灯油がこぼれる危険性が軽減されます。

コロナ 石油ストーブ SL-5118-W(対流式タイプ)

広いスペースをまるごと暖房できます。

遠赤外線炎筒で身体をしんから温めます。

ダイニチ 業務用石油ストーブ FM-106F-H(対流式タイプ)

室内温度をお好みに調整してくれる自動モードを搭載。

手動運転との切り換えはワンタッチ。

運転開始機能や消し忘れ消火装置あり便利でしかも安全です。

コロナ 石油ストーブ 3.7L RX-22YA(HD)(反射式タイプ)

電源不要。ポジションマーク付きのハンドルで調節位置が一目で分かります。

細かい火力調節も簡単。

また給油時に手が汚れない「よごれま栓」が便利です。

アラジン 石油ストーブ AKP-S285(K)(反射式タイプ)

昔懐かしいクラシックフォルム。

燃焼強から微弱まで、きめ細かく火力の調整ができます。

ゴリラ先生
どうかな?

冬キャンプを快適に過ごすための石油ストーブの選び方はわかったかな?

お気に入りの石油ストーブをみつけて冬キャンプを楽しんでください♪

知らなきゃ損するキャンプ道具をAmazonでお得に購入する方法

Amazonでキャンプ道具を購入している方ちょっと待って!

Amazonでお得にキャンプ道具を購入する方法があるんです♪

こちらの記事をご覧ください

↓ ↓ ↓

知らなきゃ損するキャンプ道具をAmazonでお得に購入する方法

2018.11.01

みんなにも教えてあげる♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です