【冬キャンプの防寒対策】ストーブの種類と選び方の4つのポイント

アイキャッチ出典:DOD

ジョージ君
冬キャンプに挑戦しようと思うんだけど、ストーブの選び方教えてよ♪
ゴリラ先生
冬キャンプはいいよ!!

しっかり防寒対策しようね♪

それじゃ冬キャンプの必需品ストーブの種類と選び方を紹介するね!!

キャンプといえば夏と思いがちですが、実は、冬のキャンプも大変魅力的です。

なんといっても冬しか味わえないその魅力とは、夏のものとは比べにならないほど、きれいな夜空が観られます。

それに夏場にはあの嫌な蚊などの害虫や蛇などに用心する必要がありません。

また、シーズンオフのためキャンプ場も空いていてゆったりキャンプを楽しむことができます。

しかし、いくら冬のキャンプが魅力的だといっても、冬のキャンプ場は、想像以上に寒くなるので防寒対策だけはしっかりしないと冬のキャンプを満喫することができません。

そこで冬の防寒対策に欠かせない暖房器具、主にストーブの選び方のポイントを紹介したいと思います。

キャンプ用ストーブの種類

冬のキャンプで使用されるストーブは主に

  • 石油ストーブ
  • ガスストーブ
  • 薪ストーブ
  • 電気ストーブ

の4種類です。

それぞれのメリット、デメリットをご紹介します♪

石油ストーブ

出典:Snow Peak

石油ストーブの魅力は、なんといってもその火力の強さがあげられます。

温められる範囲も広く大人数のキャンプでも楽しめることができます。

しかしながら、石油ストーブは、一酸化炭素中毒の危険性もあり、テント内での使用には換気に最善の注意をするのと灯油の扱いが面倒な点があげられます。

石油ストーブの選び方と人気のおすすめ石油ストーブはこちらの記事をご覧下さい♪

【冬キャンプの防寒対策】石油ストーブの選び方の人気商品6選

2018.12.20

ガスストーブ

出典:UNIFLAME

ガス缶で簡単に使用でき、軽量コンパクトで携帯性に優れています。

しかしながら火力が弱く、大勢のキャップ向きではありません。

ガスストーブの詳しい選び方とおすすめガスストーブはこちらの記事をご覧ください。

【冬キャンプの防寒対策】ガスストーブの選び方とおすすめ5選

2018.12.20

薪ストーブ

出典:DOD

薪ストーブは、他のストーブ以上に火力が強く、寒い冬でもしっかりと周りを暖めることができます。

それになんといっても薪ストーブならキャンプのムードを盛り上げることは間違いないでしょう。

しかし薪に火をつけるのは結構難しく初心者向きではないかもしれません。

また燃やす薪も大量に用意しないとならないため、運搬等が大変かと思われます。

薪ストーブの選び方はこちらの記事をご覧ください!

【冬キャンプの防寒対策】薪ストーブの選び方と人気商品3選

2018.12.20

電気ストーブ

初心者にもっとも手軽な暖房器具として電気ストーブがあります。

火を使うストーブと違い換気を気にすることもなく、また安全性も高いのでとても便利です。

しかし電気ストーブの最大の欠点は、その電源がャンプにないと全く使い物にならないため、事前に電源が確保できるか確認が必要になります。

キャンプストーブ選びの4つのポイント

ストーブの種類を紹介しましたが、どんなストーブを購入すればいいかわからないですよね?

キャンプストーブの選び方のポイントをご紹介します♪

キャンプ場の電源の有無

まずはキャンプ場に電源があるどうかを確認します。

電源があるキャンプ場なら安全性や手軽さから断然、電気ストーブがおすすめです。

最近の電気ストーブならコンパクトなものから大型のものまで種類も豊富ですし、火を扱わないので小さい子供がいるファミリーや初心者に最適です。

電源がないキャンプの場合は、

  • 石油ストーブ
  • ガスストーブ
  • 薪ストーブ

から選択することになります。

使用する燃料

使用する燃料によって選ぶ事もできます。

それぞれメリット・デメリットがあるのであなたのキャンプスタイルに合ったものを選びましょう♪

石油ストーブ

燃料は灯油です。

石油ストーブは、灯油を使用するので薪ストーブよりも火の扱いが大変楽です。

しかし、燃料の灯油は、運搬用の専用缶に入れなければならないのとストーブに入れたままの移動は、漏れたりしたら大変危険です。

ガスストーブ

ガスストーブは、一般的にLPガスカートリッジや、カセット式のガスを使用します。

ガスストーブに使用されるLPガスカートリッジや、カセット式のガスは、携帯性に優れています。

またコンビニやキャンプ場の売店でも扱われていることが多いので入手しやすいです。

しかし携帯性に優れているため、火力を求める人には向いていません。

薪ストーブ

薪ストーブの燃料は、もちろん薪です。

薪ストーブですが燃料の薪の調達が必要になります。

現地で調達できれば、燃料代がかからずいいのですが量も大量に使うので事前に用意するのも運搬等が大変になります。

しかし現地で薪を調達できれば燃料代はほとんどかかりませんが、薪の組み方や燃やし方も慣れが必要なので初心者には敷居が高いかもしれません。

火力で選ぶ

火力の強さでストーブを選ぶなら、断然石油ストーブがおすすめです。

薪ストーブも火力を強めることができますが、薪の量や燃やす空気の量などの調整が必要なので初心者向きとは言えないでしょう。

ただキャンプの醍醐味を味わうには薪ストーブが一番でしょう。

携帯性で選ぶ

携帯性なら断然、ガスストーブになります。

燃料もLPガスカートリッジやカセットガスのタイプなので携帯性に優れています。

ストーブを使う時の注意点

冬キャンプには欠かせないストーブですが、使用する際には、注意しなくてはならいことがあります。

電気を使うストーブならまずは、キャンプ場や電源となる発電機の電気の容量の確認

火を使用するストーブならテント内で使用する場合、もっとも注意しなくてはならいのが一酸化炭素中毒なので換気をしっかり、また火事ややけどなど火の元の確認し、安全に楽しむことが必要です。

まとめ

冬キャンプを満喫するために欠かせないストーブのそれぞれ種類と特徴を紹介してきました。

それぞれメリット、デメリットがありますが、扱うのは人間です。

とにかく使用方法を守り、安全重視で、けがや事故のないように冬キャンプを楽しみましょう♪

ゴリラ先生
どうかな?ストーブの種類と選び方はわかったかな?

冬キャンプの防寒対策についてはこちらの記事をご覧ください

【冬キャンプの防寒対策】必需品8選とあると便利な持ち物

2018.10.18

知らなきゃ損するキャンプ道具をAmazonでお得に購入する方法

Amazonでキャンプ道具を購入している方ちょっと待って!

Amazonでお得にキャンプ道具を購入する方法があるんです♪

こちらの記事をご覧ください

↓ ↓ ↓

知らなきゃ損するキャンプ道具をAmazonでお得に購入する方法

2018.11.01

みんなにも教えてあげる♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です