ちょっと待って!キャンプ場9つのマナーあなたはいくつ守れてる?

アイキャッチ出典:なっぷ

ジョージ君
この間キャンプに行ったら夜中に音楽を鳴らしてうるさくて寝られなかったんだ・・・
ゴリラ先生
キャンプ初心者によくあるよね。
キャンプはホテルなどと違って他人と同じ場所で行うと言う認識をもってもらわないとね!
お酒が入ったりして仲間たちと楽しいのはわかるけどキャンプのマナーは守らないとね♪
ジョージ君も知らず知らずのうちに周りに迷惑かけてないかな?

キャンプ場はみんなで共同で使用する場所です。
1組がマナー違反するだけで、みんなが迷惑してしまいます。
あなたはちゃんと守れていますか?
知らず知らずのうちに迷惑をかけてしまうかもしれません。
もう一度確認しましょう♪

キャンプ場へ入場する時

楽しいキャンプの始まりです♪
早速マナー違反していませんか?

車はゆっくり

キャンプ場開放的になり、車の存在を忘れてしまします。
又、子供も多いため運転手さんは注意してください!
キャンプ場は徐行し、駐車時は同乗者に外に出て確認してもらうなど人が座り込んでいないかなどもう一度確認してください。
せっかくの楽しいキャンプ。
事故やケガなどをしてしまっては元も子もありません。

チェックインは代表者1人で

チェックインの時間はフロントが込み合います。
みんなで行きたいのはわかりますが、代表者一人で行いスムーズに行いましょう。

夜間の車のドアの開閉

夜間の車のドアの開閉はキャンプ場に響いてしまいます。
できる事なら昼間のうちにすべての荷物を出しておきましょう。
どうしても開閉しなくてはいけない時は静かにゆっくり行いましょう。
1回も開閉しないことが1番ですが、どうしてもの場合は1回にまとめて行いましょう♪

他人のサイトは横断しない

日程によってはキャンプ場が貸切?と思う日もあります。
しかし、車は車道を必ず走りましょう。
トイレなどに移動する際は近いからと言って他人のサイトを横断する事はやめましょう。
自分たちのスペースを横切られるのは嫌ですよね?
また最悪の場合盗難などの疑いがかかってしまう場合もあります。
キャンプ中にはナタやペグハンマーなど危険な道具を使う場面もあります。
他人のサイトを横切った時にケガをしてしまう可能性もあります。
絶対に他人のサイトを横断しないで下さい。

譲り合いの精神

炊事場やトイレ、シャワーなどキャンプ場には共有で使用するスペースがあります。
自分たちのグループで独占したり、
炊事場のスペースに荷物を置いてキープするなどの行為はやめましょう。
お互い譲り合いの精神をもって気持ちよく使いましょう♪
また、共用部に物を置きっぱなしにして、なくなったり盗難にあったりと自分自身にとっても良くない事が起こるかもしれません。

騒音注意

1番問題になることの多いのが騒音問題です。
キャンプ場によって消灯時間などが決まっているキャンプ場があります。
お酒が入ったり仲間たちと楽しく盛り上がる事もあるでしょうが、静かに眠りたい人もいます。
20時までに、遅くても21時には消灯し静かに過ごしましょう。

音楽も静かにかけましょう。
禁止までとは言いませんが、他のサイトに迷惑のかからない音量で聞きましょう。
スピーカーなどの使用は禁止です。

キャンプ場から退場する時

楽しいキャンプも終わり後は帰るだけ!
しかし帰る前にもう一度周りを見てみましょう。

来た時よりもきれいに

大自然のなかキャンプを楽しませてもらっています。
自分たちが来た時よりもきれいにして帰りましょう♪
みんなが来た時よりもきれいにして帰ればキャンプ場はずっときれいなままです!
撤収作業後にもう一度自分たちの使った場所の掃除をしてから帰りましょう♪
立つ鳥跡を濁さずです!

ごみの捨て方

1番いい方法は自分たちのごみは自分たちで持ち帰りましょう。
キャンプ場によってはごみを処理してくれるキャンプ場もあります。
キャンプに行くと空き缶や生ごみ、食材のトレーなど様々なごみが出ます。
必ず分別して捨てましょう。

チェックアウトの支払いは代表者1人で

チェックインと同様チェックアウト時も受付は込み合います。
割り勘などは、事前に行うか車に戻った後行いましょう。
受付で割り勘を行っていると迷惑をかけてしまします。
小銭を用意しておくと更にスマートです♪

あいさつをしよう

キャンプ場は隣のサイトや共用部などで他のキャンパーたちとすれ違う時があります。
せっかく同じ趣味を持った者同士、あいさつをし気持ちよく過ごしましょう♪
あいさつをしておくだけでトラブルになりづらくなります。
お互いあいさつをして気持ちよく過ごしましょう♪

自然を大切に

キャンプは自然の中で行います。
ごみのポイ捨てや、自然破壊は絶対禁止です。
木々を折ったり、洗剤や油を流したりしてはいけません。
一人一人の意識で自然を守っていきましょう!
自然に感謝し自然を大切にしましょう♪

キャンセルはお早めに

「雨が降ったからキャンセル」など急なキャンセルをする人が増えています。
確かに晴れた日にキャンプをしたいのはわかりますが、キャンプ場のスタッフの方は準備して待ってくれています。
遅くても1週間前までにキャンセルをする場合は連絡しましょう。
天気予報は早いうちから確認しておきましょう!

ゴリラ先生
どうかな?ちゃんとマナーは守れているかな?
キャンプ場はみんなで一緒に使っていると言う意識を持ち、自然に感謝して楽しもうね♪
ジョージ君
知らないうちに迷惑かけてたかも・・・
マナーを守って楽しくキャンプするね♪

あなたはどうでしたか?
せっかくの楽しいキャンプ!
マナーを守って他のキャンパーたちと譲り合い楽しくキャンプをしましょう♪
ちょっとした気遣いでもっとキャンプが楽しくなります!

知らなきゃ損するキャンプ道具をAmazonでお得に購入する方法

Amazonでキャンプ道具を購入している方ちょっと待って!

Amazonでお得にキャンプ道具を購入する方法があるんです♪

こちらの記事をご覧ください

↓ ↓ ↓

知らなきゃ損するキャンプ道具をAmazonでお得に購入する方法

2018.11.01

みんなにも教えてあげる♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です