【冬キャンプ】電源なしサイトでの防寒対策は?

アイキャッチ出典:ふもとっぱら

ジョージ君
今年は冬キャンプに挑戦しようと思うんだけど、電源のないサイトの場合どうやって防寒対策をすればいいの?
ゴリラ先生
ジョージ君いい質問だね♪

それじゃあ電源なしサイトでの防寒対策を説明するね!

あなたはキャンプに行くとしたらどの季節を選びますか?

桜舞い散る春?

緑豊かな夏?

紅葉が山を彩る秋?

今回はそのどれもあてはまらない冬のキャンプの紹介とともに、

冬のキャンプでかかせない電源なしサイトでの防寒対策を紹介していきます!

冬といえば雪!

出典:DOD

冬ならではの代表的な魅力といえば、雪で遊べるということです。

雪だるまを作ったり、かまくらを作ったり、雪合戦をしたりと大人も子供も楽しめる要素が満載です!

星空が最高!

冬は空気が澄んで、星空がどの季節よりも綺麗に輝きます!

そんな星空を眺めながら暖かいスープやコーヒーを飲んだり、大切な人と過ごしたりすることは最高の思い出になるでしょう!

虫が少ない

夏のキャンプでは、蚊など虫が多いことで不快な思いをされる方が多いと思います。

冬ならそんな蚊たちの動きが収まり、かゆい思いをしたり、虫対策をしなくてすんだりすることも冬キャンプの魅力の一つです!

冬キャンプの事前確認事項

夏に比べて冬キャンプは入念な準備が大切になります。

冬キャンプではどんなことが起こるかを把握し、素晴らしい思い出を作るためにも入念な準備を怠らないようにしましょう!

テント内で火気厳禁

石油ストーブや薪ストーブなどの暖房アイテムをテント内で使用する方がいます。

テント内で燃焼機器を使用することは、一酸化中毒を引き起こす可能性がかなり高いので厳禁です。

火気の使用場所には十分に注意し、安全なキャンプを楽しみましょう。

結露対策は万全に

結露というのは、外と内の気温差があるときに発生する現象です。

結露が起きてしまうと内部に雫が落ちてテント内のものが濡れてしまったり、テント内の熱を逃がしてしまったりします。

結露の発生を防ぐためにも、十分な換気など、対策をきちんと立てておきましょう!

詳しい結露対策はこちらの記事をご覧ください

【冬キャンプ】テントの選び方3つのポイントと防寒・結露対策

2018.11.06

カイロの取り扱いに注意

出典:山新

冬のキャンプで活躍するのが、ハクキンカイロなどのカイロ類です。

手軽に暖をとることができますが、その一方で、使用方法を誤ると低温火傷の恐れがあります。

これは同じ部位に長時間当て続けたり、直接肌に当て続けたりすることで起きてしまいます。

使用上の注意をよく読んで低温火傷にも注意しましょう!

電源なしサイトでの防寒対策

冬のキャンプで一番手軽に暖をとる方法は電気ストーブなど電気を使った道具になります。

しかし、もし電源なしサイトだとすれば、電気を使うことが出来なくなります。

そんなときはどのような方法で暖をとればいいのでしょうか?

テントを出来るだけ小さく

テントが大きければ大きいほど、温める空間が広くなってしまいます。

ほどほどの大きさのテントであれば、多少の狭さはあるものの、温める範囲も狭くなるので、温まりやすくなります。

シュラフが大切

出典:jonathanpow.com

シュラフという言葉はテント初心者からすると、聞きなじみがない言葉かもしれません。

シュラフとはドイツ語で、日本語にすると寝袋のことです。

冬のキャンプで一番辛いのは夜に寒くて眠れないことです。

そのため、シュラフに一番気を使い、中に入ることでしっかりと温もりを感じることができるシュラフを選びましょう。

服装に気を使う

一番簡単にできる防寒対策が服装についてです。

夜どんな格好であれば寒さを感じずにすむかというのは想像できると思います。

そのうえ気を使っていただきたいのはどのメーカーの服を着るかです。

どこかよくわからないメーカーの服を選んで冬の夜に臨むと後悔する確率がかなり高いです。

キャンプに向いているアウトドアメーカーのものがあるので防寒対策にはそちらが最適といえます。

電源なしサイトでの持ち物

電気を使えない環境での防寒対策となると、キャンプに持っていく道具が重要になります。

手軽で便利なハクキンカイロ

出典:山新

最も冬のキャンプに最適といえる道具の一つは、手軽で何度も使用することができるハクキンカイロです。

皆さん知っての通り、部分的に暖かさを感じることにもってこいの道具になります。

なぜカイロの中でも、ハクキンカイロがいいかというと、使い捨てカイロと比べて、高い温度を長い時間保つことが出来るからです。

上記にあったように、長時間同じ部位にあててしまうと低温火傷を起こしてしむので注意しましょう。

ハクキンカイロの仕組みや使い方はこちらの記事をご覧ください

【冬キャンプの防寒対策】ハクキンカイロの仕組みと使い方とは?

2018.12.06

銀マット

出典:ACPTAIN STAG

アルミのシートは熱を反射する性質を持っています。

この性質を有効活用することで低エネルギーでもテント内を温めることができます。

テントにはスカートを

テントにはスカートをつけることが必須になります。

スカートを付けることにより隙間風が入ってこなくなり、外気の侵入を防ぐことができます。

まとめ

電源なしサイトでの防寒対策はいかがだったでしょうか?

意識しなければならないことは他の季節より多くはなりますが、それ超える魅力が冬のキャンプにはたくさんあります!

対策をしっかりとたて、冬のキャンプを楽しみましょう!

ゴリラ先生
どうかな?

電源なしサイトでの防寒対策はわかったかな?

しっかりと防寒対策をして冬キャンプを楽しもうね♪

 

知らなきゃ損するキャンプ道具をAmazonでお得に購入する方法

Amazonでキャンプ道具を購入している方ちょっと待って!

Amazonでお得にキャンプ道具を購入する方法があるんです♪

こちらの記事をご覧ください

↓ ↓ ↓

知らなきゃ損するキャンプ道具をAmazonでお得に購入する方法

2018.11.01

みんなにも教えてあげる♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です